アーモンドオイルの成分・効能

酸化を防ぐ成分が豊富でアンチエイジングに期待大

アーモンドオイルは、酸化を防ぐビタミンEやオレイン酸を多く含んでいます。オイルそのものも酸化しにくいのが長所。また、肌や身体の中で抗酸化作用が働くので、アンチエイジング効果が期待できそう。
出典:unsplash.com

アーモンドオイルは、酸化を防ぐビタミンEやオレイン酸を多く含んでいます。オイルそのものも酸化しにくいのが長所。また、肌や身体の中で抗酸化作用が働くので、アンチエイジング効果が期待できそう。

美容成分を含み、保湿力・浸透力が抜群!

マグネシウムやカリウム、鉄や葉酸など女性に嬉しい成分も含んでいます。また、保湿力・浸透力が高いので、乾燥した肌やパサつく髪のケアに最適です。
出典:www.pexels.com

マグネシウムやカリウム、鉄や葉酸など女性に嬉しい成分も含んでいます。また、保湿力・浸透力が高いので、乾燥した肌やパサつく髪のケアに最適です。

紫外線によるダメージをケアする効果も

アーモンドオイルは、メラニン細胞の育成を抑えたり、肌の炎症を和らげる効果があるとも言われています。紫外線による肌や髪のダメージケアにはピッタリ!シミ対策や美肌・美髪キープに活用していきましょう。
出典:unsplash.com

アーモンドオイルは、メラニン細胞の育成を抑えたり、肌の炎症を和らげる効果があるとも言われています。紫外線による肌や髪のダメージケアにはピッタリ!シミ対策や美肌・美髪キープに活用していきましょう。

低刺激で肌に優しくアレルギーが気になる人にもおすすめ

アーモンドにはスイートとビターの2種類があり、オイルには一般的にスイートアーモンドが使われています。その特徴は、低刺激で肌に優しいこと。すべての人がアレルギーを起こさないという絶対的なものではありませんが、刺激に弱い敏感肌の人や赤ちゃんでも使えると言われています。
出典:www.pexels.com

アーモンドにはスイートとビターの2種類があり、オイルには一般的にスイートアーモンドが使われています。その特徴は、低刺激で肌に優しいこと。すべての人がアレルギーを起こさないという絶対的なものではありませんが、刺激に弱い敏感肌の人や赤ちゃんでも使えると言われています。

髪にも肌にも!アーモンドオイル 6つの使い方

1.スキンケアに

保湿力に優れたアーモンドオイルは、毎日のスキンケアの強い味方です。化粧水の前でも後でも使えるので、自分に合う方法を試してみてください。
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)

保湿力に優れたアーモンドオイルは、毎日のスキンケアの強い味方です。化粧水の前でも後でも使えるので、自分に合う方法を試してみてください。

アーモンドオイルのスキンケア方法

①化粧水前の保湿
・洗顔後に数滴のオイルを顔全体になじませます。
・その後に、化粧水→乳液。

②化粧水後の保湿
・化粧水をつけた後に数滴のオイルでコーティング。
・オイルを化粧水やクリームに混ぜてもOK。

2.クレンジングに

肌へ負担がかかりがちなメイク落としにも、刺激が少ないオイルだから安心して使い続けられます。
出典:unsplash.com

肌へ負担がかかりがちなメイク落としにも、刺激が少ないオイルだから安心して使い続けられます。

アーモンドオイルのクレンジング方法

・清潔な手にオイルを取って、指の腹で優しくなでるように顔になじませます。手や顔は乾いているのがベスト。
・ゴシゴシこすらず、できるだけ短時間で落とすこと。デリケートな目元・口元は特に優しく。
・メイクを浮かせたら、ぬるま湯で洗い流しましょう。

3.美白・美肌パックに

肌に美容成分を浸透させるために、パックも有効です。入浴中、または蒸しタオルを使ってモチモチ肌を作りましょう。
出典:www.pexels.com

肌に美容成分を浸透させるために、パックも有効です。入浴中、または蒸しタオルを使ってモチモチ肌を作りましょう。

アーモンドオイルのパック方法

①入浴中に蒸気を使って
・浴槽に浸かっている状態でオイルを顔に塗り、5~10分程度待ちます。
・手に残ったオイルは首筋や肩に伸ばしてマッサージ。
・ぬるま湯で洗い流しましょう。

②蒸しタオルを使って
・洗顔後にオイルを顔になじませます。
・蒸しタオルで顔全体を覆ってパック。
・タオルが冷めてきたら顔全体を抑えて終了。ぬるま湯で洗い流しましょう。

4.ヘアケアに

髪にビタミンを浸み込ませて、美しいツヤをキープ。タイミングや方法は、次のいずれかを参考にしてください。
出典:www.instagram.com(@botan_hiramoto)

髪にビタミンを浸み込ませて、美しいツヤをキープ。タイミングや方法は、次のいずれかを参考にしてください。

アーモンドオイルのヘアケア方法

①朝または夜寝る前
・髪の中間から下へ数滴のオイルを付けます(塗りすぎに注意!)
・髪になじませたら、両手で挟んで押し込むように浸透させていきます。
・手ぐしで毛先までオイルを伸ばしましょう。

②シャンプー前
・たっぷりのオイルを髪全体に広げていきます。
・30分程度放置して、その後シャンプーで髪を洗い流します。

③シャンプー後
・タオルドライ後、オイルを数的髪になじませてもみこみます。
・軽くブラシで溶かしてからドライヤーで乾かしましょう。

5.スタイリングに

雨の日に髪が爆発してしまう人、パーマが広がりやすい人へ!アーモンドオイルはベタつきにくいので、朝のスタイリングに加えて、日中のスタイルキープにも使用できます。
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)

雨の日に髪が爆発してしまう人、パーマが広がりやすい人へ!アーモンドオイルはベタつきにくいので、朝のスタイリングに加えて、日中のスタイルキープにも使用できます。

アーモンドオイルのスタイリング方法

・乾いた髪に数的のオイルをなじませていきます。
・トップにはつけず、髪の中間から毛先に塗るのが、おさまりやすくするポイント。
・くしゅくしゅっと揉み込むようにしてオイルを浸透させましょう。
・その後、好みのスタイルを作っていきます。

6.頭皮・ボディマッサージに

髪の健康には、頭皮マッサージが効果的です。
出典:www.instagram.com(@botan_hiramoto)

髪の健康には、頭皮マッサージが効果的です。

アーモンドオイルの頭皮マッサージ方法

・入浴時、シャンプー前の頭皮に数的オイルを乗せます。
・指の腹を使って、頭頂部・側頭部・後頭部に分けてマッサージ。血行を促進させていきましょう。
・シャンプーで洗い流して完了。1週間に1回でも行うと効果が期待できるでしょう。
肩こりや足のむくみを和らげるため、またリラックスのために、全身マッサージオイルとしても利用できます。
出典:unsplash.com

肩こりや足のむくみを和らげるため、またリラックスのために、全身マッサージオイルとしても利用できます。

アーモンドオイルのボディマッサージ方法

少量を手に取り、リンパや肩、太ももやお腹など、凝りが気になる場所やスッキリさせたいパーツをマッサージしましょう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

nanacosme000

Author:nanacosme000
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR